世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

史上初めて月の表面に到達した「ルナ2号」が打上げられた。

2017-04-23 17:51:22 | 宇宙
ソ連(当時)が月面着陸を目指したルナ計画の2号機ルナ2号(Luna 2/Луна 2)が1959年09月12日6時39分42秒(UTC)に打ち上げられた。

これが、世界で初めて最初に月面に到着した.。
正確には。到着したというより、西経0度、北緯29.1度の晴れの海(Sea of Serenity/Mare Serenitatis)の西部に衝突した。

http://time-az.com/main/detail/59525

ルナ2号は、1号と同じ形状で。観測機器も1号とほぼ同じで、放射線測定器のシンチレーション検出器(scintillation detector)、ハンス・ガイガー(Johannes (Hans) Wilhelm Geiger/1882 - 1945)とヴァルター・ミュラー(Walther Müller/1905 - 1979)が開発したガイガー=ミュラー管(Geiger-Müller tube)を応用した放射線量計測器ガイガー=ミュラー計数管(Geiger-Müller counter)、磁力計、1934年にパーヴェル・チェレンコフ(Павел Алексеевич Черенков/1904 - 1990)により発見され、チェレンコフ放射と名付けられた荷電粒子が物質中を運動する時、荷電粒子の速度がその物質中の光速度よりも速い場合に光が出る現象を検出するチェレンコフ放射検出器(Čerenkov radiation、Cherenkov radiation)、流星塵(micrometeorite,micrometeoroid)検出器などを積んでいた。

ルナ1号(Luna 1)は、1959年に打ち上げられ、世界初の月衝突を目指したが、それには失敗し月近傍を通過するに終わった。

1959-09-13---ルーナ2号(Luna 2)」が月面に到着した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これまでで最大のアフガン軍... | トップ | 小説「大菩薩峠」の連載が始... »
最近の画像もっと見る

宇宙」カテゴリの最新記事