世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Google交渉へ立法要請。

2017-07-12 11:44:04 | 世界のメディア・ニュース
毎日新聞は2017年07月11日に、米国のNMA(News Media Association/ニュースメディア連合/旧米国新聞協会)は2017年07月10日に、インターネット上の記事を集めて無料で紹介しているGoogleなどの米国IT大手に対し、新聞をはじめとするメディア各社が合同で交渉できるよう米国議会に立法措置を求めたと発表した。

http://time-az.com/main/detail/60552

経営環境が厳しい地方紙などのメディアが存続できるようにし、交渉力を強化することが目的。GoogleやFacebookは広告料を収益源としており、新聞側は無料ニュース事業の在り方の見直しをIT大手に要求し、収入が増える仕組みを目指すとみられる。

米国独占禁止法は各社合同の交渉を妨げており、新聞側は交渉力が分散されているとしている。

GoogleやFacebookのように、読みもしないで、自動転載し、金を稼ぐのは、どうかと思う。

自動だから良いのではなく、自動だから悪い!

理解もしていない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カシミールで巡礼中のヒンズ... | トップ | MTGOX社長効果か?再度大暴落! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む