世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ソ連のルナ計画最後の探査機「ルナ24号」が月面に着陸。

2016-10-19 21:59:53 | 宇宙
ソ連のルナ計画(Программа Луна)最後の探査機「ルナ24号(Луна-24)」が1976年08月18日に、月面の危難の海(北緯12.75度、東経62.2度地点)に軟着陸に成功し、170.1gの月の岩石を採取してカプセルに収め、1976年08月19日5時25分に帰還用のロケットを月面から打ち上げ、1976年08月22日に、シベリア西部スルグトの200km南東に無事着陸して、無事地球へ帰還した。

http://time-az.com/main/detail/57322

岩石を採取するのに成功したのは、「ルナ16号」「ルナ20号」に続く、3番目であった。

ということは、8機に1機しか成功していない。

石川県羽咋市にある宇宙科学博物館コスモアイル羽咋(COSMO ISKE Hakui)にはルナ24号が展示されている。ここにあるルナ24号は実物のバックアップ機で、故障した場合すぐに使用できるように待機していたものとのこと言われている。

日本は不思議な国だな〜なんでそこにあるの?

石川県羽咋市にある宇宙科学博物館コスモアイル羽咋(COSMO ISKE Hakui)の緯度、経度
36° 53′ 53.3″ N, 136° 47′ 17.8″ E
または、
36.898139, 136.788278

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が... | トップ | フィリピンで、警察車両がデ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む