世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

調査チーム、ギザの大ピラミッドで新たに2つの「空洞」発見。

2016-10-16 22:25:15 | 超過去
AFPは2016年10月16日、エジプトのギザの大ピラミッド(Great Pyramid of Giza)」に、これまで知られていなかった2つの「空洞」が存在する可能性があることが、ラジオグラフィ(X線撮影)を用いたスキャン調査で判明した。

http://time-az.com/main/detail/57290

ピラミッドの謎解明を目指すプロジェクト「スキャンピラミッド(Scan Pyramids)」の科学者らが2016年10月15日に、明らかにした。

「スキャンピラミッド」の科学者らは声明のなかで、ラジオグラフィと3次元再構築技術を用いた調査で大ピラミッドの北壁の裏に隠れた「空間」が存在することを確認したと発表した。大ピラミッドの内部に通じる通路を少なくとも一つ形成しているとみられるという。

さらに、北東の側面にも「空洞」を発見したと伝えている。

まだ、衛星からのラジオグラフィ(X線撮影)の精度が低いことから、今後、それが高度化すると、エジプトだけではなく、多くの場所で、新発見の報告があることだろう。
私はこれを衛星考古学と呼んでいたが、まだまだ未開発が見つかることだろう。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サウジ主導連合軍が誤爆で、... | トップ | 高校教諭、京都の清水寺で女... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む