世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

分裂騒動を警戒し、Bitcoin急落で、日経新聞まで記事にした。

2017-07-17 22:28:20 | モバイル・マネー
日本経済新聞 電子版は2017年07月16日に、インターネット上の仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)が急落している。

ドル建て価格は2017年07月15日深夜に一時、1Bitcoinン=US$1994をつけ、約1カ月半ぶりUS$に2000を割った。

2017年08月01日にビットコインが複数の陣営に分裂する可能性があり、先行きの不透明感を嫌気した個人投資家が利益確定売りをしている。

http://time-az.com/main/detail/60632

情報サイトの米国のコインデスク(Coindesk)によると、2017年07月16日午後9時前にUS$1900を割る場面もあった。

仮想通貨の利用が広がるとの思惑や投機マネーの流入により2017年06月中旬にUS$3000を突破したが、足元では約4割安い水準で推移している。

下落の要因は分裂騒動であった。

分裂した際の影響は読みにくく、フィスコ仮想通貨取引所の田代昌之ビットコインアナリストは「個人投資家を中心に利益確定売りを出している。」という。

つまり、みんなが煽られている。

2017年07月17日になって、
Coincheckは、午前03時18分に
BTC_JPY が +1.69% 高騰しました。
現在の価格は 221094.0 BTC_JPY です。

午前07時08分に、
BTC_JPY が +1.5% 高騰しました。
現在の価格は 214203.5 BTC_JPY です。

午前11時01分に、
BTC_JPY が +1.61% 高騰しました。
現在の価格は 220881.0 BTC_JPY です。

午後04時58分に、
BTC_JPY が +1.56% 高騰しました。
現在の価格は 228370.5 BTC_JPY です。

午後08時16分に、
BTC_JPY が -1.52% 下落しました。
現在の価格は 225559.0 BTC_JPY です。
と報告した。

2017年07月15日に一旦底を打ったか?と思ったが、2017年07月16日に乱高下した。
Bitcoin以外の通貨は、さらに激しく。
買取価格と売却価格の差が大きく。買っても売れない状況が続きながら落ち続けた。

買取価格と売却価格の差が最も少ないのは、Bitcoinであった。

それは、取引所もBitcoinと、Bitcoin以外では意識が違うようにも感じる。

それは、分裂した場合、いずれBitcoin以外が危険すぎると考えているのかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ系アメリカ人の画家で... | トップ | トランプの支持率、さらに低下。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む