世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約」を締結。

2017-03-07 22:06:47 | 犯罪と裁判
スイスのベルン(Bern)で1886年09月09日に、「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約(Convention de Berne pour la protection des œuvres littéraires et artistiques)」を締結した。

http://time-az.com/main/detail/58953

「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約(Convention de Berne pour la protection des œuvres littéraires et artistiques)」(10カ国加盟)は、フランス・ロマン主義の詩人、小説家で、映画にもなったロマン主義フランス文学の大河小説「レ・ミゼラブル(Les Misérables/あゝ無情)」として世界的の有名なヴィクトル・ユーゴー(Victor, Marie Hugo/1802 - 1885)の発案により、1878年パリで創設された著作権の法学会ALAI(Association Littéraire et Artistique Internationale/国際著作権法学会)として、8年後に作成された。

また、著作者人格権を認めず経済的利害関係のみを扱う英米法における「著作権(copyright:複製権)」の思想と対比されることも多い。

しかし、ここで不思議なのは、ヴィクトル・ユーゴーが発案しているが、できたのはヴィクトル・ユーゴー没後の翌年で、さらにスイスのベルヌは、ドイツ語圏のベルン(Bern)のことで、なぜドイツ語ではないのかということである。

あくまでもベルンだけは、1914年03月20日の改正でも現地語ではなく、ベルヌである。
これはなんでだろう。

何かに取り憑かれているのではないだろうか?

私が、これについて、何人に聞いてもはっきりした理由の返事を聞いたことがない。

また、私は最初の「文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約(Convention de Berne pour la protection des œuvres littéraires et artistiques)」を読んでいるが、話題の中で原文を読んだことがあるかと聞くと、読んだということを聞いたことがない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生活保護法」を公布した。 | トップ | 妙義山中で、連合赤軍を山狩... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事