世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

スズキは、世界生産でインドを6割に引き上げる!

2017-05-11 11:13:55 | 経済
日本経済新聞 電子版は2017年05月10日に、スズキは最大の市場シェアを持つインドで生産能力を引き上げると報告した。

2020年代前半までに西部グジャラート(ગુજરાત/Gujarat)州に3つ目の生産ラインを新設する。
追加の投資額は1000億円規模とみられる。

グジャラートは、貧乏だが、初めて首相を生んだ!
アジア・ライオンもいる。

http://time-az.com/main/detail/59740

現地の生産能力は全体で225万台規模となり、スズキの世界生産の6割を占めるまでになる。

韓国の現代自動車やホンダなど、世界の自動車大手との競争に先手を打った。

東洋経済は、スズキがインドで独走し、市場シェア6割に接近していると報告している。

マルチ800やアルトなど経年化したモデルが中心だったマルチスズキも、2005年以降はスイフト、ゼン、SX4、スイフトディザイアと1年1種のペースで新車を投入し、これが当たっている。

2016年05月にはリッツ(日本名スプラッシュ)を発売する。リッツはスイフトをベースに、新環境基準に適合したK型エンジンを搭載している。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアで、対ドイツ戦死者追... | トップ | 巨大なオビラプトロサウルス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む