世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

PayPalはFacebookに来た。

2016-11-02 21:45:33 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2016年10月27日に、モバイル・コマースを「より厳しい小売店だけでなく消費者のためにより簡単で、より安全である」にするために、Facebookはメッセンジャーを含むその米国サービスで、支払いオプションがPayPalの動き広げる言ったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/57494

米国のPayPalユーザーは、また、最初、「きちんと1つの場所」で、PayPalトランザクションの受け取りを行うための方法を提供するので、メッセンジャーで通知を受け取ることができる。

「PayPalのモバイルに最適化された経験は、関連、文脈中商業経験と結合される時に、注目せずにはいられなく、摩擦がない商業経験を提供するのに役立つ」と、PayPalのEVP、およびCOOビル・レディー(PayPalのEVP、およびCOO)が言っていた。

「これらの新しい機能はFacebookによって私達のパートナーシップを深くする.」と、彼は言った。それは、すでに、消費者がPayPal子会社ブレーントリー(Braintree)を経たメッセンジャーからのUberの代金を払うことを可能にしている。その上10億人の毎月のアクティブなユーザーのメッセンジャーと、ネイティブの支払い、PayPal小売店の外のロールへの開始で、それらのボットにおいてPayPal支払いを直接受け入れることができる。私達が小売店も助けたことFacebook広告を購入する、助けられた消費者ヘッドホンの眼からの購入および満足、PayPal-可能にされたビジネスがそれらのFacebookページの『店』セクションから製品を直接売ることを手助けし続ける。」と、すでに言っていた。

彼は世の中に指し示した世界の3億人の登録されたモバイル・マネー・ユーザーがいるけれども、ほんの1億300万がアクティブである。

しかし、まだモバイル・マネーのトランザクションで十分な利益を得ている例は、アフリカ以外にはない。
他は、投資分を回収できていない。すべて赤字である。

焦って投資をしすぎた企業は、倒産する。
しかし、投資をしないと、使い物にならなくなる。

なぜ、アフリカで成功し、その他で失敗し続けているか?

これは、夢追いビジネスである。

しかし、お金を動かすだけで大金が転がり込むのであれば、お金ではなく、詐欺である。

利益をえるためには、今までの中で、無駄を排除するべきである。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男女の俳優が同じ舞台に立つ... | トップ | ヒッチコック監督のセクハラ! »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事