世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日産が、最初のヨーロッパ工場をオープン。

2017-03-06 15:33:24 | 経済
History Channelは2016年09月08日に、イギリスの首相マーガレットサッチャー(British Prime Minister Margaret Thatcher)と日産自動車会社の久米豊社長(Yutaka Kume, the president of the Nissan Motor Company)は1986年09月08日に、公式にイギリスのサンダランド(Sunderland, Britain)で最初のヨーロッパの製造工場をオープンすると発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58939

イギリスの北東領域のサンダランドは、1970年代から1980年代に、多くの炭坑、造船所、製鋼工場、および化学の工場は閉まったか、または閉まろうとしていることによっての産業空洞化および経済の緊張で特に激しく打った地域で、日本の会社の到着により、町の未来のため、多くの居住者に希望が与えられた。

プラントで最初の450の仕事募集が広告され、2万5000人の人々が申し込んだ。

日産は、新しい種類の生産現場文化を、一般に交戦的で酷寒な労働管理関係が及んでいた場所にもたらした。

サンダランド工場は、違い、より協力的な種類の職場であった。
敵意とストの代わりに、それは、改善活動、労働者およびそれらのボスに同様にあてはまった継続的な改良の日本の人生観を持っていた。

その間、誰もが同じデザインの青色のカバロールを身に着けて、同じ食堂で食べて、プラント職長は、製造エンジニアと同じ支払いを受け取った。

サンダランド人員削減を発表し、同時に、日産は新製品を初公開した。
それは、発売される時に£107,000の豪華なスポーツカーだった。

サンダランドの誰も、それを買わないであろうことが十分にありそうであった。

日本人は、どこへ行っても、いつでもクレージーであった!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォードはニクソンを許した。 | トップ | アメリカ軍は、国を分割する... »
最近の画像もっと見る

経済」カテゴリの最新記事