世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

要塞化し始めた新聞事業を取り囲む悪いニュース!

2006-11-10 13:39:40 | Weblog
新聞は騒ぎの終わりを知らない。

つぎにWashington Postまでが、新聞社の行動に疑問を投げかけ始めた!

Washington PostのFrank Ahrensは2006年11月9日に「Newspapers Know No End To Turmoil(新聞は騒ぎの終わりを全く知らない)」を公開し、悪いニュースが毎日のように新聞事業を取り囲み、それは要塞化し始めているが、誇張ではないと断言した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=4746

今や講談社、小学館は出版社であると同時に、ビル・テナント事業家に変わりつつあり、出版だけでの採算をあきらめ始めているが、新聞社の不動産資産も膨大で、いつ新聞社が不動産事業に乗り出すのか、注目している。

そして、新聞社のニュースは不動産会社の道楽になったとき、その新聞の価値がどうなるのか?
また、マスコミとしての特権の堅持を維持しようとしたときに発生する矛盾をどのように解決するのか?
まだまだ問題は多いが、日本の新聞社の方向性はそろそろ見え始めてきたと言える。

オールド・メディアを助けるニュー・メディア
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4745
メディアの新しいご主人様
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4728
メディア帝国Tribune社、LA Timesの売却!帝国の崩壊容認!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4717
メディア帝国トリビューンはぼろぼろに崩れ、崩壊!?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4482
米国の新聞は史上最大の落ち込みを記録!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4694
Web版新聞は好調!、それ以上に印刷版新聞は絶不調!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4692
オランダの新聞社は、若者への新聞販売で何かを見つけた?!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4634
米国最大の雑誌会社TIME再編タイトルの売却計画!!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4416
ロサンゼルス・タイムの人員カットに抗議!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4421
最悪の極秘情報!Ziff Davisが買い手を探していた!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4216
ロサンゼルス・タイムズを買いに来た地元の3人の大金持ち!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4210
新聞ファミリーの激突!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3984
最も大きな米国の新聞が185人の人材カット!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2932
London Media Summitでは、気が狂ったように多くの実験紹介!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4688
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、映画ができなかった時代!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4685
コンテンツの女王は、金を稼ぎまくる!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4744
オンライン新聞購読者層はさらに拡大!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4542
新聞の読者は増えている!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4538
世界でニュース・サイトは約3億2000万人のユニークビジター
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4296
ニュース・コンテンツのインターネット視聴者調査報告書
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3492
米国の地方における新聞Web市場トップ10
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2773
マスメディアよ十分に活躍した、もう要らない!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2432
印刷雑誌/新聞とWebの融合効果と未来への期待
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2407
米国の日刊経済関連新聞の動向
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2366

新聞で最初に火を噴いたのは、米国ではなく、フランスであったことを忘れている

ドイツの出版広告界に嵐
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2397

インターネットとフリーペーパーで有名フランス新聞ガタガタ
http://www.jiten.com/index.php?itemid=1402
2005年3月14日に発表されたデータによると、
世界的に有名なLe Mondeは33万768部で、4.1%の減少、
保守的なLe Figaroは32万9721部で、3.1%の減少、
左翼新聞といわれるLiberationとthe troubled France-Soirも減少、
一般日刊紙Aujourd'hui roseは15万3097部で、3.1%の上昇、
経済新聞Les Echosは11万6856部で、2.1%の上昇、
共産党新聞L'Humaniteと、カトリック新聞La Croixは微増、
スポーツ日刊紙 L'Equipeは35万5135で、8.6%の上昇、
フランス国内で最も大きな販売新聞Ouest Franceは75万部で増減なしでした。

フランスのレジスタンス新聞France Soirが倒産!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2836
Le Mondeの大恐慌時代、そして次はLe Figaroも
http://www.jiten.com/index.php?itemid=484
フランスの新聞が最悪の状態
http://www.jiten.com/index.php?itemid=573
Le Mondeの編集長辞職
http://www.jiten.com/index.php?itemid=88

これを見るとわかるように、フランスの新聞界で嵐が吹き荒れたとき、まだ米国の新聞には余裕があった。

【マルチメディア・インターネット事典関連用語】
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
マスメディアの崩壊と存続への道
マスメディアの崩壊と存続への道-2
マスメディアの崩壊と存続への道-3
マスメディアの崩壊と存続への道-4
冬の時を迎えたテレビ業界?
冬の時を迎えたテレビ業界?2004年-1
冬の時を迎えたテレビ業界?2004年-2
冬の時を迎えたテレビ業界?2005年-1
冬の時を迎えたテレビ業界?2006年-1
冬の時を迎えたテレビ業界?2006年-2
スカベンジャー
メディア・スカベンジャー
ITスカベンジャー
情報産業の人手不足
朝日新聞のデジタル戦略
新聞の読者は増えている!
フルIP時代
フリー・ペーパー
タブロイド新聞の再生
iPod世代のためのタブロイド新聞
潰れる雑誌、残る雑誌
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールド・メディアを助ける... | トップ | 評判がいい今週の米国携帯電... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む