世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

オバマのTwitter、Facebookは米国公文書当局が保存!

2016-11-05 12:10:27 | 政治
毎日新聞は2016年11月4日に、オバマ米国大統領が短文投稿サイト「Twitter」や交流サイト「Facebook」などのソーシャル・メディアの公式アカウントに投稿した「つぶやき」や写真が、歴史上の記録として、他の公文書と同様、NARA(National Archives and Records Administration米国立公文書記録管理局)で保存されることになったと、ホワイトハウスが2016年10月31日に発表した。

http://time-az.com/main/detail/57526

大統領の公式アカウントはフォロワーも一緒に次期大統領に引き継がれると報告した。

ソーシャル・メディアが広がり始めた2009年に就任したオバマ大統領は、初の「ソーシャルメディア大統領」として「Twitter」などを駆使し、積極的に情報発信してきた。
ただし、大統領の「つぶやき」をどのような形で保存し、公式アカウントを次期大統領にどう引き継ぐのかについては、初の試みだけに課題になっていたと伝えている。

フォロワーデータや書き込みはどうなるのだろう?
もし、NARAに保存されると、民間人のくだらない言葉も米国公文になる。

永久保存に、なんか書き込むか〜〜〜

ただし、個人情報は保証されない!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帝人、炭素繊維で目覚めた! | トップ | テトリス開発者らが思い出と... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む