世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

新羅が朝鮮半島を統一。

2017-05-13 19:51:10 | 戦争と平和
唐と新羅軍が高句麗を滅ぼし、新羅が668年10月26日(天智07年09月13日)朝鮮半島を統一した。

それまでは、元々あった辰韓が統一され、503年に正式の国号となり、首都を慶州に定めた「新羅」、半島北部のツングース系貊族の国家「高句麗」、元々あった馬韓が統一されて建国され、首都を漢城にした半島南西部の「百済」の3か国が鼎立した7世紀中盤までの時代を朝鮮半島における三国時代という。

http://time-az.com/main/detail/59770

紀元前108年より、中国勢力からの支配を受けていた朝鮮。しかし、それも中国東北地方から出た民族が建てた国、高句麗により中国勢力の拠点、楽浪郡が313年に滅ぼされると、朝鮮半島内における激しい争いがはじまり、朝鮮半島の南にある小国は、まとまり始め百済、新羅が誕生。朝鮮半島の三国時代が始まった。

4世紀後半、高句麗は都を平壌に遷都し、中国の東北地方から朝鮮半島の北の大半を領土とし、全盛期を迎えた。

唐と新羅は同盟を結ぶ。新羅はその連合軍を率いて、660年08月に「白村江の戦い(Battle of Baijiangkou)」が起こり、日本は百済を助ける為に大軍を送り込んだが、白村江(Hakusue/Baijiangkou/現在の錦江〈금강/長浦江/Basil bay〉河口付近)で0663年10月07日(天智2年08月27日)に唐・新羅連合軍に大敗し、それ以降日本の勢力は朝鮮半島から撤退し、百済は滅亡した。その8年後には高句麗も滅ぼした。

この歴史から、日本は、百済であった韓国中部の忠清南道公州市(공주시)とは友好的で、日本の「百済歴史探訪」で来日する人も多い。

しかし、そうなると、唐にとって、新羅が目障りになり、今度は670年に新羅と唐が戦争状態になった。

この戦争は6年続き、平壌に設置されていた唐の安東都護府が676年に遼陽まで撤退すると、新羅による朝鮮半島の統一が達成された。この時の王が文武王(문무왕/Munmu Wang/626 - 681)であった。

白村江(Hakusue/Baijiangkou/現在の錦江〈금강/長浦江/Basil bay〉河口付近)の緯度、経度
35°59'36.14"N 126°43'56.97"E

2017-01-02---韓国公州の高校生1400人が、日本の「百済歴史探訪」で来日!
0667-03-19---都を近江の大津宮へ遷都した。
0663-10-07---百済の遺民支援の日本軍と、百済を滅ぼした唐の新羅軍との戦い。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沼津市で石油化学コンビナー... | トップ | IBMが世界初のハードディスク... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む