世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ロシア人力士若ノ鵬が大麻所持で逮捕。

2016-10-18 22:04:37 | 麻薬とメディア
ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国(Республика Северная Осетия - Алания/Respublika Severnaja Osetija - Alanija)の首都ウラジカフカス(Владикавказ/Vladikavkaz)出身で間垣部屋所属の元大相撲力士、四股名若ノ鵬寿則(Toshinori Wakanosato/ガグロエフ・ソスラン・アレクサンドルヴィッチ/Сосла́н Алекса́ндрович Гагло́ев/Soslan Aleksandrovich Gagloev/1988 - )が、2008年06月24日に東京都墨田区墨田区錦糸1丁目の路上で落とした財布を通行人の女性が拾って交番に届けたところ、財布の中から若ノ鵬容疑者の外国人登録証を発見し、中にあったロシア製のたばこに、大麻成分を含んだ植物片0.368グラムが入っていたとして、警視庁組織犯罪対策第五課は若ノ鵬を大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで逮捕した事が発覚した。

http://time-az.com/main/detail/57309

若ノ鵬は取調べで容疑を認め、「六本木で外国人にもらった」と供述し、その後の家宅捜索の結果で、間垣部屋や若ノ鵬の自宅から吸引用パイプなどが発見された。

若ノ鵬は犯行当時未成年であったが、一部のメディアでは実名で報道していた。

そして、2008年08月21日の緊急理事会で、若ノ鵬を解雇した。現役力士に対して解雇の処分が下されるのは初めてであった。

2008年09月02日に、日本相撲協会の再発防止検討委員会は、日本アンチ・ドーピング機構の大西祥平専門委員の指導のもと、力士会の定例会の冒頭で抜き打ちで簡易検査による尿検査を行った。その中で兄弟である露鵬幸生(Yukio Roho/ソスラン・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ/Сосла́н Фе́ликсович Бора́дзов/1980 - )と白露山佑太(Yuta Hakurosn/バトラズ・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ/Батраз Феликсович Борадзов/1982 - )の2名の尿のサンプルから陽性反応が出た。

阿覧欧虎(Hakutora Aran/Ала́н Габара́ев/Alan Gabaraev1984 - )の出身地でもある。

首都ウラジカフカス(Владикавказ/Vladikavkaz)の緯度、経度
43°01'00.0"N 44°39'00.0"E
または、
43.016667, 44.65

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤田航空機が八丈富士に激突... | トップ | 満洲国が消滅。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む