世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

バンクシーのストリートアートが美術館に入った。

2017-04-21 10:33:05 | アート
ドイツのアート雑誌「ART」は2017年04月20日に、バンクシー(Banksy)のストリートアート作品「Haight Street Rat」が美術館に収納されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59495

そして、壁から外され、自動車に乗せられるところの写真を公開した。

ところで、バンクシー自身は覆面グラフィティアーティストであり、その作品の所有権を主張できない。
では、美術館が無断で盗んだのか?

バンクシーのアーティスト仲間ベン・アイネ(Ben Eine)は、バンクシーの作品が美術館に収納されたことを喜んでいる。

そういえば、バンクシーの作品をニューヨークの路上でUS$60で売っていたことがある。

それはオリジナルか?と人は聞くが、覆面グラフィティアーティストはそれを証明しようとはしないだろう。
それを新宿で見つけたら買うか?

昔、新宿の西口で、ジーンズに刺繍をして、ものすごい作品を並べて売ったいた黒人がいた。「凄いな!」と言うと、その黒人が「買えよ!」と言った。
「どうしたんだ?」と聞くと、仲間で作っていると言っていた。
その時は買わなかったが、後で20倍ぐらいで取引されていたことがあった。もう2度と、新宿の西口で見ることはなかった。

2017-03-04---覆面グラフィティアーティスト、バンクシーの「世界最悪の眺め」
2017-01-26---ストリートアートの現象「最高のバンクシーの作品」
2016-06-06---画家バンクシーは、ブリストル橋農場小学校の壁に絵をプレゼントした。
2015-04-30---陰茎を道路の穴に描き、地方自治体を脅迫する社会派アート活動!
2014-12-12---インドの'Banksy'による挑発的な落書き。
2014-10-20---ストリートパフォーマーのBanksyは、名画をパロディー化。
2013-10-14---落書きアーティストBanksyは、ニューヨークで作品をUS$60で売った。
2013-02-24---北ロンドンで得られたBanksyのアート作品が、販売から下ろされた。
2009-05-12---ゲリラ・アーティストBanksyが暴露された!?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抗てんかん薬が、新生児の先... | トップ | 3歳の娘への性的暴行で起訴さ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む