世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ヤマハが音楽教室演奏の著作権料巡り、JASRAC提訴。

2017-05-16 16:38:28 | 教育
日本経済新聞 電子版は2017年05月16日に、JASRAC(Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers日本音楽著作権協会)が音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を打ち出したのを受け、音楽教室大手のヤマハ音楽振興会がJASRACへの支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めたことが2017年05月16日に、分かったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59807

JASRACは、ピアノなど音楽教室で楽器の練習や指導で楽曲を演奏することは音楽著作権管理での「演奏権」にあたると判断した。文化庁への届け出を経て2018年1月から音楽教室の年間受講料の2.5%を徴収する方針を2017年02月に明らかにしている。大手が経営する教室から徴収を始めるという。

これに対し、ヤマハは河合楽器製作所などと連携して同月に「音楽教育を守る会」を設立した。「音楽教室での練習や指導のための演奏には演奏権は及ばない」との見解を表明していた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回のサイバー攻撃でも、北... | トップ | 河内長野市の山中に無許可で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む