世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日本政府は、本当に海外で日本国民を守ることができるか?

2017-05-03 18:09:49 | 犯罪と裁判
毎日新聞は2017年05月02日に、ジャーナリスト安田純平の長期拘束で、日本政府は、力尽くしたか?

藤原章生は、43歳の安田純平を覚えているだろうか。
2015年、シリアで行方不明となり、反政府勢力「シリア征服戦線(旧ヌスラ戦線)」に拘束されたとみられるジャーナリストである。
最近、政府が救出に動いているといった報道を聞かない。このまま解決しない日々を重ねていくのか?!と問いかけた。

http://time-az.com/main/detail/59642

邦人が海外で誘拐または拘束された過去40年の主な事件の表を見ると、北朝鮮による拉致を除くと計30件に上る。「解放率」を年代で見ると、1980年代は67%。1990年代に90%に上がり2000年代は再び67%に落ち、2010年以降、ひどい結果が続いている。

以前、BBCのジャーナリストアラン・ジョンストン(Alan Johnston)が開放された時、そしてその後もイタリアで取材を続けている。

また、人質問題で大きな曲がり角は、パキスタンで早稲田の学生が川下りの時に人質になった時と、イタリア人の人質が解放されて、誘拐ビジネスが話題になった時だった。

誘拐された人を救出するための身代金は、さらなる人を殺す資金になった。
そして、身代金を払うことが犯罪を助長するということが国際的な常識になり、身代金を払わないで救出することが常識になり、人質の殺害が増えた。
とくに、日本のように武力での解決を望まない国家では、殺すしかなくなった。

そして、誘拐されるかもしれない場所に行く時の覚悟が、『無謀だ』『無責任だ』『自己責任』という言葉を生み出し、それを良いことにパスポートに書かれた国家としての責任まで放棄した。

日本人だけを対象にすると、方向性を間違う危険性も多い。

2014-08-02---永遠の都ローマを悩ます鳥。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-10---イタリアの宗教の行列は、マフィア列ですべて保留。
2014-06-24---世界中のジャーナリストがアル・ジャジーラ3人への判決で、エジプトに抗議。
2014-05-12---イタリアへ移住者ボートが沈んだ!多くが溺れ死んでいる。
2014-03-27---オバマ大統領はローマの訪問で、フランシス法王に会った。
2014-03-21---フランシス法王、マフィアに地獄へ行くと攻撃!
2014-03-04---イタリアの遺跡ポンペイが崩壊させた後、救助資金を受け取った。
2014-03-04---イタリアの遺跡ポンペイが崩壊させた後、救助資金を受け取った。
2014-02-27---コスタ・コンコルディアの船長は、沈没した船に戻った。
2014-02-22---マテオ・レンツィが、ローマでイタリアの首相として宣誓した。
2014-02-15---イタリアの有権者は、新しい首相にマテオ・レンツィを選ぶか?
2013-12-24---クリスマスに、人々はベスレヘムの町に集まった。
2013-11-05---イタリアのベニスは,2014年1月から、観光船の数を制限する。
2013-11-05---EUのラクイラ地震救済資金はマフィアに「悪用された。」
2013-09-28---アフリカからの難民のボートが沈み、少なくとも82人が死んだ。
2013-09-23---ドイツの選挙で、アンゲラ・メルケルの仲間が実際に思うこと。
2013-08-26---ベニスはゴンドラ衝突死亡事故で、ゴンドラ船長からコカイン反応。
2013-08-01---イタリア前首相シルビオ・ベルルスコーニの刑期が確認された。
2013-05-07---ヴェニスは、チャールズ・レイの蛙を持った少年の彫像を取り去った。
2013-03-07---イタリアの前首相シルビオ・ベルルスコーニ、盗聴で有罪、懲役1年。
2013-02-24---景気回復用キーと見なされていた選挙で、イタリアの投票。
2013-01-21---マフィア・ビジネス。
2012-11-09---イタリアの医者9人は「無許可の治療」で逮捕。
2012-10-06---ローマ法王の前執事パオロ・ガブリエルは、窃盗で有罪。
2012-10-02---ローマ法王の元執事は裁判で、「虐待されました。」と言った。
2012-09-17---ガザで、イタリアの活動家の殺害犯、パレスチナ人4人を投獄。
2011-12-07---16年間逃亡していたイタリア・マフィアのボスZagariaを逮捕!
2007-07-05---ガザで人質となっていたBBCのアラン・ジョンストン開放。
2007-07-02---ハマスが、人質のジョンストン開放を保留した。
2007-06-25---残酷すぎるアラン・ジョンストンのビデオ
2007-06-19---BBCのジョンストンの情報は毎日180度違う!
2007-06-17---BBCのレポーター釈放取引が全くなかった!
2007-05-09---BBCの通信員釈放の条件は、イスラム教徒聖職者を釈放!
2007-04-26---欧州議会議員が満場一致でBBCのレポーター解決を支持した。
2007-04-19---BBCのレポーターは生きている!?
2007-04-11---BBCは2007年4月11日に総動員で誘拐された通信員救助活動開始!
2007-04-11---BBCのガザ通信員アラン・ジョンストンは殺された?
2007-03-23---誘拐は金になり、仲間を助けることを証明!?
2007-03-12---BBCのガザの通信員アラン・ジョンストンが誘拐された。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「脱石油」新産業を模索する... | トップ | 昭和天皇、憲法GHQ草案「いい... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事