世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

米国抜きのTPP発効はありえるのか!?

2016-11-12 10:07:49 | 経済
朝日新聞デジタルは2016年11月12日に、メキシコのイルデフォンソ・グアハルド・ビジャレアル経済大臣(Dr. Ildefonso Guajardo Villarreal, Secretary of Economy of Mexico)は2016年11月10日に、ロイター通信の取材に対し、米国がTPP(Trans-Pacific Partnership/環太平洋経済連携協定/Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)の承認ができない場合、米国抜きで、残りの参加国により発効できないか検討する必要があると発言したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/57607

米国主導から、米国が外れることで、全体に弱くなるが、民主的になり、活性化するかもしれない。

米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は、TPPからの離脱を公約しており、米国の早期承認が見通せなくなっている。

グアハルド経済相は米国が承認できない場合、「条項の変更を他の参加国と話し合う必要がある」として、米国の承認がなくてもTPPが発効する方策を検討する考えを示した。

トランプが米、カナダ、メキシコの3カ国によるNAFTA(North American Free Trade Agreement/北米自由貿易協定)の再交渉を公約していることについて、グアハルド経済相は「再交渉ではなく、NAFTAの戦略的な重要性を説明する用意はある。」と話した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タリバン、アフガンのドイツ... | トップ | 三島由紀夫デビュー作「花ざ... »
最近の画像もっと見る

経済」カテゴリの最新記事