世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Apple Payで、指紋認証の死角を使って、他人カード情報悪用できた。

2017-08-13 18:32:47 | モバイル・マネー
日本経済新聞 電子版は2017年08月12日に、「Apple Pay」を使って、「ダークウェブ」などで入手したカード情報情報を使った不正使用が発覚し、多額の詐欺被害が明るみに出たと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60966

アップルのスマートフォン「iPhone」を店頭の読み取り機にかざして使う手軽さが売りだが、「利用者の本人確認」が落とし穴になっている。

こんなに簡単に騙せます!
オレオレ詐欺より簡単!?

不正入手した他人のカード情報をスマートフォンに登録し、デジタルカメラなどを不正にだまし取る。大阪府警が2017年08月10日までに逮捕した中国人留学生らの手口だった。カードの名義人になりすまし、Apple Payを使い始める際に必要な認証コードをカード会社から自分のスマホに送らせていた。

クレジットカードをApple Payで使う場合、スマートフォンを読み取り機にかざして指紋認証する。暗証番号を打ち込むより確実な本人確認にみえるが、スマートフォンに登録された指紋と一致しているかを確かめるだけ、犯罪者のスマホに他人名義のカード情報が登録されれば、歯止めはきかない。

2017-04-18---「ダークウェブ」で、カード情報1人前1万円公然と売買。
2016-11-03---Bitcoine詐欺事件で、Bitcoine価格4回連続下落!
2016-03-29---ダーク・ネットは10人中7人が閉鎖されるべきであると伝えている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訪日消費、主役は中国の爆買... | トップ | 6月末時点で、日銀の総資産50... »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事