世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アーカンソー州の死刑執行許可要請を米国最高裁却下。

2017-04-19 10:59:40 | 犯罪と裁判
AFPは2017年04月18日に、米国で過去10年以上死刑が執行されたことのないアーカンソー(Arkansas)州が8人の死刑を今月集中的に執行しようとし、アーカンソー州の連邦地裁がこれを差し止めた件をめぐり、8人のうち最初の死刑囚の刑が執行される予定だった2017年04月17日に、米国最高裁が執行差し止めを支持する判断を下したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59470

アーカンソー州のレスリー・ラトレッジ(Leslie Rutledge)司法長官は、連邦地裁による執行差し止めの撤回と1人目の死刑の執行許可を求め、米国最高裁に控訴していたが、米国最高裁はこれを退けた。
アーカンソー州では2017年04月17〜27日までの11日間に8人という、前例のない集中的な死刑執行を計画していた。

最高裁の判断が下ったのは、1人目のドン・デービス(Don Davis)死刑囚の刑の執行期限だった2017年04月17日が終わる数分前だった。デービス死刑囚は決定を待つ間、人生で最後となる可能性があった食事をとり、フライドチキンとマッシュドポテト、ストロベリーケーキを食べたという。

そういえば、選挙で落選した国民に承認されなかった法務大臣が、死刑執行許可を出し、死刑を見てみたかったということで、死刑執行に立ち会った女性が日本にはいた。

あれは殺人であった。
選挙で落選した段階で、法務大臣は辞任すべきであった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「銀座 蔦屋書店」04月20日に... | トップ | 味方サポーターにスタンドか... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む