世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

キャセイパシフィック航空、アリババ系3部門と戦略提携。

2017-08-09 18:06:10 | 観光
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月07日に、香港航空大手のキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways Limited)は2017年08月04日に、EC(Electronic Commerce/電子商取引)として、中国最大手の浙江省杭州市の阿里巴巴集団(Alobaba/アリババ)、アリババ系金融会社螞蟻金融服務集団(Ant Financial)と、旅行サービスの強化に向けた戦略提携を締結したと発表した。中国人の海外旅行がもたらす大きな商機をつかむため、キャセイパシフィック航空はアリババ・グループのさまざまなサービスを使って、個人に合った旅行商品などを提供する。

http://time-az.com/main/detail/60917

アリババ傘下のオンライン旅行サービスプラットフォーム阿里旅行を改名した「飞猪(Fliggy/飛猪)」は、キャセイパシフィックを利用する旅行者に対し、個人に合った旅行商品を提案する。2社は中国人の海外旅行を促す機会を探ることでも協力する。
キャセイパシフィックは「飞猪」に旗艦店を開設しており、今回はより踏み込んだ提携関係の構築を目指す。

アリババ傘下で、中国最大のクラウド・コンピューティング事業を手掛けるアリババ・クラウド(阿里雲)は、自社のデータセンターと世界14地域にわたる国際ネットワークを利用し、クラウド・コンピューティング・サービスでキャセイパシフィックを支援する。イノベーションを促し、業務効率を上げる方法を探る。

螞蟻金融が運営するモバイル決済サービス「支付宝(Alipay)」は、キャセイパシフィックの利用者向けに旅行中のさまざまな決済サービスを提供するほか、マーケティング戦略にも2社が協力して取り組む。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国で、海外でのカード利用... | トップ | 洋菓子のYOKUMOKU、インド初... »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事