世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドゥテルテ大統領、「暴言やめる」ように、神のお告げがあった!

2016-10-29 11:34:46 | 宗教
日本経済新聞 電子版は2016年10月28日に、2016年10月25日に来日したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は、訪日日程を終え、帰国した南部ダバオの空港で記者団へ2016年10月27日深夜に、神のお告げ(oracle of a god!)があったことを理由に、これまで連発してきた暴言をやめると「宣言」したと、語った。

http://time-az.com/main/detail/57443

安倍総理のお説教は聞くが、オバマ大統領のお説教は聞きたくないようである。

ドゥテルテ大統領は「帰りの機内で空を眺めていたら『口汚い言葉をやめないと飛行機を落とすぞ』と聞こえた。誰かと思ったら神だった」と説明した。「悪態はつかないと約束した。神への誓いはフィリピン国民への誓いだ」と続けた。

ドゥテルテ大統領、あなたは疲れている!

それらは全て、米国の海兵隊が、フィリピン人をセックスで弄んだことを恨んでいるのだろう。
沖縄の人と同じである!

米国の海兵隊は、世界中で問題を起こしている。ドイツのフランクフルト、ハイデルベルグ、マインズで米国陸軍を、全て追い出した!プレスリーが徴兵できていた基地ももうない。日本やフィリピンの海兵隊は、もう米国のグアム島にある基地に帰るべきである。

日本には、最小の部隊で情報収集を中心にすべきだろう。

南シナ海や日本海などは、空母で十分である。

2016-10-27---フィリピンのドゥテルテ大統領、反米発言は「単なる言葉」
2016-10-17---フィリピンで、警察車両がデモ隊に突っ込んだ!
2016-10-06---フィリピンの大統領の支持率急上昇!?
2016-09-15---フィリピンの大統領は、市長時代に法務省職員を射殺か?
2016-09-12---フィリピンの大統領、インドネシア大統領に麻薬密輸の女の死刑を許可。
2016-04-27---インドネシアで、銃殺部隊の処刑に直面しているイギリス人。
2015-12-25---スパイ容疑で邦人女性を中国が逮捕。
2015-04-18---フィリピンで、米軍兵士の深夜外出を禁止!
2015-01-18---インドネシアの麻薬取引で、死刑執行により、ブラジル『憤慨』
2014-07-25---日本人麻薬密売人、中国で死刑執行。
2014-03-08---米国の陸軍将軍は、婦女暴行の原告に直面。
2013-09-11---米海軍の性的暴力は、50%上昇。
2013-05-27---ノルマンディー上陸の米兵は、「女性に飢えた荒くれ者。」
2010-04-09---日本人3人は、中国で死刑執行された。
2010-04-06---中国で午前9時半に日本人の死刑を執行した。
2009-12-29---イギリス人を麻薬密輸罪で、中国が死刑を執行!
2009-11-02---マレーシアで日本人の女が覚せい剤密輸で逮捕。
2009-10-18---米国の死刑、執行失敗例。
2008-06-25---死刑囚、死刑執行予測システム、90%の確率!
2008-04-16---死刑宣告されたアフガンのジャーナリスト、上告が承諾!
2007-02-19---フランス議会は死刑廃止を憲法で明記することを決定した。
2007-01-26---中国の大連税関が覚せい剤密輸で日本人容疑者に死刑判決。
2007-01-24---中国で日本人死刑判決!
2005-11-08---米国の海兵隊は「セックス・テロリスト」?!
1948-02-01---米軍兵士と日本女性の間で生まれた混血児を養育する施設ができた。
1946-12-24---米海兵隊員の「女学生暴行事件」で現行犯逮捕した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子図書館、「蔵書」不足解... | トップ | 柿の名産地岐阜の高級柿「天... »
最近の画像もっと見る

宗教」カテゴリの最新記事