世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

国立大阪大学での汚職!大学院教授、起訴内容認める。

2017-02-24 10:07:52 | 犯罪と裁判
毎日新聞は2017年2月23日に、国立の大阪大学と企業の共同研究を巡る汚職事件で、中堅ゼネコンの東京都にある「東亜建設工業」と「飛島建設」から計約780万円の賄賂を受け取ったなどとして収賄と背任の罪に問われた57歳の国立の大阪大学大学院教授倉本洋被告の初公判が2017年2月23日に、大阪地裁(矢野直邦裁判官)で始まった。
倉本被告は「間違いございません」と起訴内容を認めたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58820

倉本洋被告の出身大学と、大学院の教授になる経緯が知りたいと思った。

天下りと言い。全く罪悪感がないのは、日本の多湿というか?歪んだ正義感というか?

無くならないな〜と感じる。

こんな悪い会社でも経営が悪くなると、大手として政府からの支援策を要求する。
これでは、上から下までワルばかり!

自然と人との調和を目指して。東亜建設工業
こんな教授の授業でも受けて単位を取れば、めでたく卒業。
こんな教授でも有識者?

2017-02-09---日本に大学やNPOに、米軍からの研究費8.8億円!
2016-11-19---汚職は、本当に阪大だけ?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナチス収容所跡から盗まれた... | トップ | 三菱UFJは、全米で個人向け金... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事