世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イラン出身の天才数学者マリアム・ミルザハニ、40歳で死去。

2017-07-17 10:20:14 | 人物
AFPは2017年07月16日に、「数学のノーベル賞」と称されるフィールズ賞(Fields Medal)を女性で初めて受賞したイラン出身の数学者マリアム・ミルザハニ(مریم میرزاخانی/Maryam Mirzakhani)が2017年07月15日に、米国内の病院で40歳で死去したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60621

マリアム・ミルザハニはがんを患って、4年間戦っていた。

マリアム・ミルザハニの訃報は、友人でNASAの太陽光システム探査(Solar Systems Exploration)の元ディレクター、フィルーズ・ナデリ(Firouz Naderi)がインスタグラム(Instagram)で明らかにした。

イランメディアによると、米国スタンフォード大学(Stanford University)教授のマリアム・ミルザハニは4年前からがんの治療を受けていたが、がんは脊髄に転移していたという。

脊髄に転移すると、痛くて寝返りも打てなくなり、麻薬投与でその痛みを和らげるが、意識はどんどん朦朧とし始める。

そういえば、暴言が多い日本の数学者は、ノーベル賞を受賞しているが、「数学のノーベル賞」と称されるフィールズ賞は受けているのだろうか?

イラン人を始め、モスレム系の人の中に、幾何学や代数で天才的な人が歴史上多く語られている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国共和党、オバマケア代替... | トップ | ドイツ空軍機、連絡が途絶え... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む