世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

上海も熱波!地元住民はイケアに避難!

2017-07-06 23:06:12 | ファッション
AFPは2017年07月06日に、中国の上海(Shanghai)でうだるような暑さの日には、地元住民たちは、空きベッドがあれば、スウェーデンの家具販売大手イケア(IKEA/宜家家居)の店舗で昼寝するといいと伝えた。

http://time-az.com/main/detail/60492

上海の地元の人々には、エアコンが効いたイケアのショールームが自宅であるかのようにくつろいだり、ベッドや長椅子でうたた寝したり、ダイニングデーブルで飲み食いしたりする傾向があり、その傾向はうだるような夏になるとより一層、強くなると報告した。

気温が37度まで上がり、屋外は暑苦しくなると、子ども連れの夫婦からカップル、高齢者までさまざまな人々が店内でくつろぎだし、中には大挙する買い物客に囲まれた状態で一眠りする人も見られる。

イケアは客足が増加することによる潜在的な利益を認識しているのか、長い間辛抱強く地元の買い物客たちに「リビングルーム」を提供してきた。

しかし、イケアの上海店は昨年、夫を亡くした大勢の女性や離婚した高齢者のロマンチックな出会いの場になっていたという。

さすが、中国!

上海のイケア家具店は上海市徐汇区漕溪路126号の緯度、経度
31°10'40.85"N,121°26'3.26"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Moneseは、ヨーロッパで当座... | トップ | トランプ大統領、大統領選へ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む