世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Plynkは、€2500万の投資を受けた後に、ヨーロッパ拡張をプロット!

2017-06-19 20:49:44 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年06月07日に、ソーシャル支払い起動Plynkが、出資で€2500万を確保した後に、他のヨーロッパの市場に拡大することが計画された。

http://time-az.com/main/detail/60263

Plynkはアイルランドで現在入手可能であるだけだが、ユーザーのFacebookアカウントと結び付けられたチャットアプリを通じてP2P(person-to-person/個人対個人)の振替を可能にした。

投資ラウンドはプライベート・エクイティ・ファンドSwiss Priveeにより導かれた。

ますます混んでいるセクタで会社がFacebookメッセンジャーで動作すること、Venmo、Paytmを含む有名会社、およびすぐ、アップルに選ばれて国内で同様な送金サービスを提供する。

Plynkはその提案を区別し、人口統計の18歳から25歳までにアピールするために、そのユーザーが、それに埋め込まれた支払いによって写真と絵文字を送ることを可能にしている。

投資を発表したステートメントで、PlynkCEOチャールズ・ダウド(Plynk CEO Charles Dowd/Dowdには、隠語でふしだら女という意味がある。)は、「私達の成長計画は簡単である。すべてのヨーロッパの言語で動くことです。」と言った。

会社は、2015年以前に確保された出資の間に、アイルランド銀行を含む多くの投資者からダウドと、CTOクライヴ・フォーリー(Clive Foley)により設立された。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイスの銅版画彫刻師マテウ... | トップ | Visaは、パートナー取引によ... »
最近の画像もっと見る

モバイル・マネー」カテゴリの最新記事