世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

小石を飲み込んだ金魚救出手術料US$500!?

2016-10-08 19:53:35 | 自然
イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2016年09月12日に、ある女性が、小石を口の中で詰まらせた金魚を救出するのに、US$500を払ったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/57187

魚を生存させるために、獣医の請求書は、その取り出した石と同量の金の価値に匹敵した。

全体の請求は、水槽でのライフであったけれども、救出のために緊急事態相談プラス麻酔剤を使ったUS$400と、病院の一夜の滞在費US$100の請求書がエマ・マーシュをに渡された。

合計でUS$500(£284.00)は、18カラット金の13gとおよそ同じコストである。

完全に回復される金魚は、彼のオーナーが、文字どおりに、彼が金の彼の重量に値すると主張できる彼のタンクの家で現在退院して引き返た。

金魚鉢の一夜の滞在費が、US$100とは、爆買い中国人の滞在ホテルより高い!
一般的な爆買い中国人の滞在ホテル料金は4,000〜5,000円である。もっと安い時もある。

2015-06-24---カナダのアルバータで、トイレから金魚に襲われた!
2015-05-29---金魚の車椅子。インターネットで話題。
2015-04-09---愛玩用の金魚や鯉が、野性的な殺人魚に成長。
2015-01-02---今度はイギリスで、便秘の金魚治療で£300支払った。
2014-09-15---脳腫瘍ができた金魚の大手術!
2011-07-27---金魚は、134日間餌無しで、濾過槽フィルタもなしで、生き残っていた!
2011-04-03---マグロ並みの価格になった「金魚」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三木武夫首相が、私人として... | トップ | 松浦武四郎は、江戸末期に蝦... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む