世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

第一次大戦で、ドイツ軍がロシア軍に大勝利した戦いが始まった。

2016-10-14 22:12:12 | 戦争と平和
第一次大戦で、パウル・フォン・ヒンデンブルク(Paul von Hindenburg/Paul Ludwig Hans Anton von Beneckendorff und von Hindenburg/1847 - 1934)将軍とエーリヒ・ルーデンドルフ(Erich Friedrich Wilhelm Ludendorff/1865 - 1937)のドイツ軍が1914年08月17日に、パーヴェル・レンネンカンプ大将(Павел Карлович Ренненкампф/Paul von Rennenkampf/1854 - 1918)とアレクサンドル・サムソノフ(Александр Васильевич Самсонов/Alexandr Vasilievich Samsonov/1859 - 1914)のロシア軍に大勝利したタンネンベルク会戦(Schlacht bei Tannenberg)が開戦した。

http://time-az.com/main/detail/57260

この時の戦いは、ドイツ領内の東プロイセンのタンネンベルク(Tannenberg)周辺で1914年08月17日から09月02日にかけて戦われ、激戦は1914年08月26日から08月30日であった。

ドイツ軍は、第8軍(7個師団と騎兵1個師団)150,000人で、ロシア軍は第1軍(6個師団半と騎兵5個師団)210,000人と第2軍(10個師団と騎兵3個師団)206,000人総兵力で、ロシア軍の軍隊は416,000人で、ドイツ軍の2倍以上であったが、ロシア軍は無線による指令文に暗号を用いなかった。
これをドイツ軍は傍受した。

この戦いで、ドイツの戦死者約20,000人、ロシアの戦死者約78,000人、捕虜92,000と報告している。

つまり、情報戦と鉄道を利用して素早く大量の兵力を移動させた機動性で、ドイツがロシアに勝利した。
戦争が変わったとも言われている。
この頃から、毒ガス、マシンガン、手榴弾、戦車等、多くの新しい武器が登場している。

オルシュティン(Olsztyn)の緯度、経度
53°47'00.0"N 20°29'00.0"E
または、
53.783333°, 20.483333°

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビリー・ザ・キッドが、最初... | トップ | タイの新しい王は、変人で、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む