世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

2億4800万年前の足跡の化石を発見。

2017-04-21 22:27:54 | 超過去
AFPは2017年04月21日に、スペインのピレネー山脈(Pyrenees)で、約2億4700万〜2億4800万年前の化石化した足跡を発見したとの研究報告が発表されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59507

これまで知られていなかった新種の爬虫(はちゅう)類が残したものと考えられると伝えている。

スペインのバルセロナ自治大学(Autonomous University of Barcelona)とカタルーニャ古生物学研究所(Catalan Institute of Palaeontology)の研究チームの声明によると、この足跡は、ワニや恐竜の祖先に当たる主竜形類として知られる分類群の古代爬虫類が残した一連の移動痕の中から発見されたという。

足跡はフランスとの国境に位置するスペイン北東部のピレネー山脈で発見された。研究チームによると歩行に四肢をすべて使用する動物によって残されたもので、歩行の際には尾の跡も地面に残される場合が多いことが、足跡化石から示唆されるという。

研究チームは、古代のピレネーにあった河床では主竜形類が優勢を占めていたと考えている。

私は昔、この地域を列車で通過したことがあ李、その時にあらゆる地層を観測できるので驚いたことがあり、いつか多くの発見があるだろうと考えていた。

一度、バルセロナ大学の学生に、それについて話したことがあった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡3.8億円強奪の現金は、金... | トップ | 島根県から分離して鳥取県を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む