世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

マクロン新党の圧勝予想からか、フランス下院選、投票率最低!

2017-06-19 18:48:32 | 政治
日本経済新聞 電子版は2017年06月19日に、2017年06月18日に投開票したフランス国民議会の下院選の決選(第2回)投票は、39歳にエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領の率いる新党「共和国前進」が系列政党とあわせて過半数を上回る議席を獲得したが、事前予想に比べて議席数を伸ばせなかった。

http://time-az.com/main/detail/60261

2017年06月11日の第1回投票後の圧勝予想に対する懸念などから、投票率が第5共和制の下で過去最低になったことが響いた。

共和国前進グループの得票率は約5割に達したものの、獲得票数は合計で900万票程度にとどまった。有権者全体に占める割合は2割に満たず、大統領選の決選投票でマクロンが2000万票を獲得した勢いは見られなかった。

最大の要因は、投票率が42.6%と、1958年の第5共和制発足以降で最低に落ち込んだことであった。第1回投票後、世論調査では577議席のうち、7割以上の400議席超を獲得するとの予想も出ていた。
ただし、マクロン陣営圧勝に懸念を示す世論もあり、地滑り的な大勝とはならなかった。

棄権だけでなく、白票・無効票も多く、投票の約1割を占めた。
棄権と合わせると有権者のうち、約6割がいずれの政党にも投票しなかったことになる。

調査会社イプソス(iPsos)によると、特に若年層の投票率が低く、18〜24歳では26%にとどまったという。

フランスのバランス感覚である。

2017-06-11---マクロン新党、もう止まらない議席7割の勢い!
2017-05-11---マクロンの政党は、仏下院選候補の顔触れ発表。半数が未経験や女性!
2017-05-07---フランス大統領選、マクロン圧勝。66%対34%!
2017-05-05---サイバー攻撃と抗議で、マクロン陣営の情報流出!
2017-05-04---なんでもありのルペン、当選のために公約修正!ユーロ圏離脱撤回。
2017-04-24---フランスの大統領選は、予想どうり、マクロンとルペンの決選投票!
2017-04-24---バカなマロンは、もう勝利宣言?!
2017-04-23---フランス大統領選は今日、4候補激戦の第1回投票が行われる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無着苦茶スクーターの多いベ... | トップ | スイスの銅版画彫刻師マテウ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む