世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

河内長野市の山中に無許可で建設残土を捨てた。

2017-05-16 17:49:17 | 犯罪と裁判
大阪府河内長野市といえば、私も一時期住んでいた。
小川が流れ、自然のセリやバジルが生えている豊かな街。
女子高校で教職実習までしたことがある。

朝日新聞デジタルは2017年05月16日に、そんな街のさらに山の中に、無許可で建設残土を捨てたとして、67歳の僧侶の坂田義明容疑者や大阪市旭区の松尚建設の67歳の元会長の松島募容疑者ら男6人が2017年05月16日に、府砂防指定地管理条例違反と府土砂条例違反の疑いで大阪府警に逮捕されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59808

残土が投棄されていたのは、坂田容疑者の所属する宗教法人「成田山不動院」(本部・鹿児島県指宿市)の河内長野別院の敷地だった。

静かなはずの山中に昨夏、何度もダンプカーが行き来した。

捜査関係者によると、松尚建設は2016年夏、宗教法人が所有する山中への残土搬入を認めた「残土券」を発行し続けていた。

売り先は、大阪府内や和歌山県内などの計10社以上で、残土券は10トンダンプカー1台につき1万円。回数券のようにつづりで販売し、数千万円を売り上げたとされる。

成田山不動院の河内長野別院の緯度、経度
成田山不動院 - 仏教寺院
〒586-0085 大阪府河内長野市日野1561
0721-53-6661
135°31'59.88"E 34°24'52.66"N

2017-04-23---大阪府内唯一コンビニがない千早赤阪にコンビニ誘致大作戦!
2012-11-09---「世界初のトイレ・テーマパーク」は韓国でオープン。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハが音楽教室演奏の著作... | トップ | 大阪〜大連間で、日本初の海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む