世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドイツの政党AfDは、ナチス時代の贖罪中止訴えた党幹部を除名にしなかった。

2017-01-25 18:27:44 | 政治
AFPは2017年01月24日にドイツの右派ポピュリスト政党「AfD(Alternative für Deutschland/ドイツのための選択肢)」は2017年01月23日に、首都ベルリン(Berlin)にあるナチス・ドイツ(Nazi)に虐殺されたユダヤ人犠牲者を追悼する、通称「ホロコースト記念碑(Memorial to the Murdered Jews of Europe)」を批判し、過去のナチスの行いを償うことをやめるよう強く求める演説を行った党幹部について、除名しないことを決めた。

http://time-az.com/main/detail/58475

AfDの執行委員会は3時間にわたる電話会議を行い、一連の発言を行った中部テューリンゲン(Thuringia)州の党代表ビョルン・ヘッケ(Björn Höcke)に対し、除名ではなく「懲戒処分」とすることを決定した。処分の詳細は明らかにされていない。

AfDは声明で「執行委員会はビョルン・ヘッケが2017年01月17日にドレスデン(Dresden)で行った演説は党のイメージを損ねたとの結論に達した」と述べた。

国内メディアは情報筋の話として、ビョルン・ヘッケに対する処分は激論の末、賛成10、反対3で承認されたと報じた。

2017年09月に行われる総選挙を控えて、党内抗争がくり広げられる中で、AfDのフラウケ・ペトリ(Frauke Petry)党首は先週、ビョルン・ヘッケがホロコースト記念碑を「首都中心部に設置された恥ずべき記念碑」と批判したことについて、「党の厄介者だ」と非難していた。

オランダとフランスの右翼政党は、多くの常識派による反対にもかかわらず、信念を持って、右翼の時代が来ると言っていたが---

2017-01-24---アパホテルに、中国政府までが圧力関与!
2017-01-17---ドイツ憲法裁、ネオナチ政党NPDの非合法化を却下。
2017-01-06---ベストセラー「日本会議の研究」販売禁止の仮処分決定。
2017-01-03---再版ヒトラー「わが闘争」、ドイツでベストセラー!
2016-12-25---悪名高く!冗談のようなオランダ極右が第1党か?!
2016-06-11---ヒトラーの『わが闘争』は、突然世界中で再発火した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュニア女子選手、ボールボ... | トップ | 中国国営英字紙・環球時報、... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事