世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ビム・デルボイの最初主要な回顧展を、スイスの美術館ティンゲリーで開催。

2017-06-14 11:34:23 | アート
ArtDailyは2017年06月13日に、スイスの美術館ティンゲリー(Museum Tinguely)は、2017年にベルギーのアーティストビム・デルボイ(Wim Delvoye)の最初主要な回顧展を主催することになっていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/60191

1980年代遅く以来、ビム・デルボイは、伝統のユートピアが、ハイテク技能によって衝突する崇高なものによって、世俗的で、理性的に機知に富んだ混入に載っている作品のために知られている。

古タイヤをレザー・カッターで彫刻した作品も面白い!。

たぶん、彼の最もよい既知の作品は、彼の「Cloacas」である。

それは、摂取と排出の間の人体の中で、場所と私達の存在の基本的な定数の間を視覚化して起こる生理学上のプロセスを機械的に再構成した。

MUDAMルクセンブルクと共同して作成されたスイスのバーゼルで開催される展示会は、2017年06月14日から2018年01月01日まで時開催され、彼の早い時代からビム・デルボイの作品の全体の全領域を展示すると紹介している。

バーゼルに行くと、コロンブスがアメリカ発見をして、2年後に出版された。
コロンブスの探検の本がバーゼルで印刷され、その1冊が展示してある紙の博物館と、マルチン・ルターがマインツのライン河畔で、デュラーと会って、話したことが書かれている古本を購入した店には行くが、美術館ティンゲリーに入ったことがない。

スイスの美術館ティンゲリー(Museum Tinguely)の緯度、経度
47°33'33.0"N 7°36'44.0"E
または、
47.559167, 7.612222

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ethereumの「ブロックチェー... | トップ | カッセルのDocumenta 14の「... »
最近の画像もっと見る

アート」カテゴリの最新記事