世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

「週刊文春」、「週刊新潮」の中づり広告入手して---

2017-05-17 16:10:34 | 犯罪と裁判
朝日新聞デジタル、日本経済新聞 電子版は2017年05月17日に、電車などに掲示する中づり広告をライバル誌「週刊文春」側が事前に入手し、「週刊新潮」のスクープ内容を把握していたという記事を18日発行の週刊誌「週刊新潮」が2017年05月17日にわかったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59819

書籍取次会社「トーハン」が新潮社から受け取った中づり広告を文芸春秋の社員に貸していたという。

「週刊新潮」と「週刊文春」は通常、いずれも木曜日に発売される。
火曜日の昼までに中づり広告が制作されて取次業者に渡される。

「週刊新潮」は、文芸春秋社の担当者が取次業者のトーハンから中づり広告を借りてコピーしていたと指摘している。「文春側がコピーを基に取材して締め切りに間に合うように記事を執筆した可能性がある」とみている。

トーハンの広報担当者は「中づり広告は販促物として考えて、貸し出していた。配慮すべきだった」と話している。

文芸春秋の広報部は「不正な方法で入手した情報で記事を書き換えたり、盗用したりすることは一切ない」とコメントした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無料の白書「Wi-Fi and LTE C... | トップ | トランプが機密漏洩した情報... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む