世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

劇団「文学座」創立。

2017-02-13 19:32:49 | アート
岸田國士・久保田万太郎・岩田豊雄の発起により、1937年09月06日に劇団「文学座」が創立され、森本薫、加藤道夫、三島由紀夫、有吉佐和子、宮本 研らの作品を「同時代の書き下ろし」として上演してきました。

http://time-az.com/main/detail/58695

その流れは平田オリザ、なかにし礼、鄭義信、川﨑照代、マキノノゾミ、中島淳彦へと続いている。

海外作品でもシェイクスピア(William Shakespeare/1564 - 1616)、チェーホフ(Антон Павлович Чехов/Anton Pavlovich Chekhov/1860 - 1904)などの名作に加えて、テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams/1911 - 1983)、ソーントン・ワイルダー(Thornton Niven Wilder/1897 - 1975)の作品をいち早く採り上げてきた。

このような時代時代の積極的な演劇活動の中から森本薫『女の一生』、有吉佐和子『華岡青洲の妻』、E・ロスタン(Edmond Rostand/1868 - 1918)『シラノ・ド・ベルジュラック(Cyrano de Bergerac)』、T・ウィリアムズ『欲望という名の電車(A Streetcar Named Desire)』などの数々の名舞台を生み出してきた。

1945年初演の『女の一生』は、上演を重ねてきたことで杉村春子の代表作となり、役は平 淑恵へと受け継がれ、演出家は久保田万太郎、戌井市郎、江守 徹、鵜山 仁へと「作品」は現代へと継承されている。

文学座の緯度、経度
35°41'00.7"N 139°43'09.0"E
所在地: 〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
電話: 03-3351-7265

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇山中岳が大爆発。観光客3... | トップ | 第6回御前会議で「帝国国策遂... »
最近の画像もっと見る

アート」カテゴリの最新記事