世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

映画のタフガイ、チャールズ・ブロンソンが死んだ!

2016-12-28 18:36:19 | 人物
映画のタフガイ、チャールズ・ブロンソンが死んだ!

History Channelは2016年08月30日に、映画「The Dirty Dozen(特攻大作戦)」や「the Death Wish(狼よさらば)」のタフガイで最もよく知られている俳優チャールズ・ブロンソン(Charles Bronson/1921 - 2003)がロサンゼルスで2003年08月30日に81歳で死去した。

http://time-az.com/main/detail/58157

ブロンソンは、1921年11月03日にペンシルベニアのエーレンフェルト(Ehrenfeld, Pennsylvania)で、リトアニアからの移民誕生であったチャールズ・バチンスキー(Charles Buchinsky)の子供として生まれた。

彼は15人の子供の11番目で、ペンシルベニア炭鉱でティーンエイジャーとして働き、第2次世界大戦の間は軍隊に従軍した。

戦争の後に、彼は一連の雑務をしながら、代役のレッスンをした。

彼は、ゲイリー・クーパー(Gary Cooper)主演の1951年の映画「You’re in the Navy Now」でチョイ役として出演し、スペンサー・トレイシー(Spencer Tracy)とキャサリン・ヘップバーン(atharine Hepburn)の1952年の映画「パットとマイク(Pat and Mike)」で、チャールズ・バチンスキー(Charles Buchinsky)で出演し、1950年代中期に、彼は名前をブロンソンに変更した。

なぜなら、彼は、アメリカに強い反共産主義者意見があった時で、俳優として、ロシアと勘違いされることがスマートではないと考えたからである。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界チェス栄誉殿堂(World Ch... | トップ | 米国とソ連の「ホットライン... »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事