世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

元市場長の証言と、石原慎太郎元知事の発言で食い違い。

2017-03-19 14:40:34 | 犯罪と裁判
毎日新聞は2017年03月18日に、東京都の豊洲市場(江東区)への移転問題に関する都議会の調査特別委員会(百条委員会)が2017年3月18日に開かれ、2009年07月〜11年07月に都中央卸売市場長を務めた65歳の岡田至、69歳の歴代市場長の森沢正範、65)歳の比留間英人、60歳の現副知事の中西充が証人として出頭したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59091

岡田至は、地権者の東京ガスが負担する土壌汚染対策費について「09年7月の(市場長)着任早々に、石原慎太郎知事(当時)に説明した」と証言した。

石原慎太郎元知事は、「司々(つかさつかさ)の専門性に任せた」などと釈明していた。

対策費はその後858億円に膨らんだが、都は2011年03月31日に結んだ協定書で東ガスの瑕疵(かし)担保責任(将来の費用負担)を免除し、追加負担を求めなかった。

石原慎太郎元知事は、2017年03月03日の記者会見で「(免除の)相談を受けていない」などと説明したが、岡田至は「3月22日に知事に説明した資料がある」と証言した。「(対策後に分担額を求める)精算払いがいいと思ったが、東ガスが『今後の負担はあり得ない』と強く主張した。用地取得のためやむなしだった」と釈明した。

また石原慎太郎元知事は、「(1999年4月の)就任時に豊洲移転は既定路線だった」と述べたことについては、岡田至は「議会で結論が出ない中で、業界から『早く決めてほしい』と要望があり、2011年10年10月に知事が決断した」と説明した。

浜渦武生元副知事の証人喚問は、2017年03月19日に、4時間の予定になっているが、2017年03月20日の中心人物である石原慎太郎元知事に対する喚問は「体調不良」を理由に3時間から1時間に短縮すると言われている。

「体調不良」を理由に1日1時間なら、3日間まで延長すべきである。

2017-03-17---百条委「豊洲移転判断に影響」
2017-03-11---豊洲百条委が始まった。
2017-03-11---百条委員会。大矢元市場長と石原元知事で、食い違いが発覚!
2017-03-05---石原元都知事の百条委員会前に、側近が全真相を独白!
2017-02-09---豊洲問題で、「百条委員会」が設置される見通しになった。
2017-02-07---豊洲問題で、逃げ回る石原元知事を参考人招致決定!
2017-01-16---小池都知事、豊洲移転問題で、石原良純起用に不快感!
2016-11-25---小池百合子知事、副知事ら現職は12人、18人懲戒処分発表。
2016-11-24---石原慎太郎元都知事の詰め腹切り2人目!
2016-11-12---小池塾で、石原慎太郎の嘘を暴く!?
2016-10-14---小池百合子都知事の決断、中央卸売市場長を更迭。
2007-02-18---第1回東京マラソン(Tokyo Marathon)が開催された。
1923-12-01---築地の魚河岸が開場した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス大統領選に、11人届... | トップ | 豊洲市場、ベンゼン100倍、シ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む