世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

インドの画家ラジャ・ラビ・バルマーが生まれた。

2017-04-29 19:29:43 | 人物
ArtDailyは2017年04月29日に、ラジャ・ラビ・バルマー(Raja Ravi Varma/1848 - 1906)は、ケララ州キリマヌール(Kilimanoor, Kerala, India)で1848年04月29日に生まれ、マハーバーラタ(Mahabharata)とラーマーヤナ(Ramayana)の叙事詩から場面で、画家として認識されるようになり、トラバンコールの王子(the princely state of Travancore)から、インドの画家になったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59598

彼の絵画は、ヨーロッパ学究的アートのテクニックを持つインドの伝統のフュージョンの中で、最もよい例の間にあると考えられる。

バルマーは、美しいサリーを着た女性の彼の絵のために最も記憶されている。
それは格好がよく、優美に描かれた。

1873年にウィーンアート展示会において彼が一等賞を勝ち取った時には、西洋で彼の露出が来た。ラジャ・ラビ・バルマーは1906年にケララ州キリマヌール(Kilimanoor, Kerala, India)で58歳で死んだ。

彼は、インドのアート史で最も偉大な画家の一人と考慮され、インドの近代絵画の父と言われている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国のタクシー配車とライド... | トップ | 北朝鮮のミサイル発射は、制... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む