世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

三越伊勢丹HD、正式に大西社長が退任を発表。

2017-03-07 16:57:23 | 政治
日本経済新聞 電子版は早くから、大西社長の退任について報告していたが、2017年03月07日に三越伊勢丹ホールディングス(HD)が2017年03月07日に、2017年04月01日付で61歳の大西洋社長が退任し、後任の社長に56歳の杉江俊彦取締役専務執行役員を昇格させる人事を発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58952

大西洋社長は業績悪化の責任を取り、任期途中で辞任する。
杉江俊彦取締役専務執行役員は1983年に伊勢丹に入社し、現在は経営戦略本部長を務めている。

大西洋社長の辞任などは2017年03月07日午前に開いた取締役会で決議した。
大西洋社長は社長退任後も2017年06月下旬の株主総会までは取締役にとどまる。
67歳の石塚邦雄会長は2017年04月以降も会長を続け、株主総会後に退任する。

三越伊勢丹HDは総売上高の9割超を占める百貨店事業の不振のため、2017年03月期の純利益が前期比で半減する見通しになった。次期社長に決まった杉江俊彦取締役専務執行役員にとってはJ・フロントリテイリングなど同業他社より落ち込みが目立つ収益力の立て直しが課題になる。

ただし、日本経済新聞 電子版は2017年03月03日に、高級ブランド衣料が伸び悩む中!高島屋新宿店では、「健康」をコンセプトにした新たな売り場を開設。スポーツの要素を取り入れたカジュアルウエアを取りそろえるほか、ファーストリテイリング傘下のユニクロの新業態店を誘致すると伝えている。

日本経済新聞 電子版による2017年03月06日の報道で、三越伊勢丹HDの株価は急落した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RIAA、著作権侵害のmp3分配者... | トップ | 首都が「ワシントン市」と命... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む