世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界文化遺産になった沖ノ島の現地大祭を中止。

2017-07-16 21:10:02 | 宗教
毎日新聞は2017年7月16日に、福岡県宗像市の宗像大社は、毎年5月に沖ノ島で開いている現地大祭を中止する方針を固めたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60615

国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録が決まった沖ノ島を保護するための措置として、現地大祭は一般の上陸を認めている年に1度の機会だが、規制強化を優先させると伝えている。

沖ノ島の沖津宮には、大社の神職が10日交代で常駐して神事をしている。来年は老朽化している同宮社殿の改修工事を実施する予定で、工事の関係からも大祭の開催は難しいという。

つまり、期間限定で現地大祭を中止するのか、それとも世界文化遺産に登録されたので。もう一般公開はしないのか?

なんとなく、ちぐはぐな感じもする。

2017-07-09---構成資産8件一括で、「沖ノ島」世界遺産に登録決定!
2017-05-05---「神宿る島」世界遺産登録に「登録が適当」と勧告。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子チケットで、「ダフ屋」... | トップ | モバイル支払いは、ケニア経... »
最近の画像もっと見る

宗教」カテゴリの最新記事