世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ロック歌手C・コーネルが、サウンドガーデン公演直後に自殺。

2017-05-20 10:25:04 | 音楽
AFPは2017年05月19日に、グランジロック界を代表する歌手で、52歳だった長年にわたり薬物依存やうつ病と闘ってきたクリス・コーネル(Chris Cornell)が2017年05月17日夜、米国のデトロイト(Detroit)でのコンサート後にホテルで首をつって自殺した。52歳だった。

http://time-az.com/main/detail/59855

グランジロックは、シアトル(Seattle)で1980年代に生まれ、パンクロックの荒々しさに、暗く内省的な面を組み合わせた音楽ジャンル。クリス・コーネルの死により、グランジの章がもう一つ閉じられることになる。

グランジを代表するバンド、ニルヴァーナ(Nirvana)のリードボーカルだったカート・コバーン(Kurt Cobain)は1994年に自殺している。

同じくグランジバンドのストーン・テンプル・パイロッツ(Stone Temple Pilots)の歌手、スコット・ウェイランド(Scott Weiland)は2015年、薬物過剰摂取によりツアーバスの中で死亡している。

なんということだ!

私がドイツで出会ったロック・ドラマーは、ドラムで脳が撹拌され、何度も自殺を試みたと奥さんが話していた。

クリス・コーネルは自身のメインバンドであるサウンドガーデン(Soundgarden)との公演を終えた後、滞在先のMGMグランドホテル(MGM Grand Hotel)に戻った。警察によると、その後、家族から救急当局に通報があり、クリス・コーネルは遺体で発見された。18日に行われた検視の結果、首つりによる自殺と確認されたと伝えている。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラエルの文化・スポーツ... | トップ | イギリスのEU離脱効果?記録的... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む