世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスの画家ジョルジュ・ブラックが生まれた。

2017-05-14 00:23:24 | 人物
ArtDailyは2017年05月13日に、1882年5月13日にフランスのアルジャントゥイユ(Argenteuil)で生まれたジョルジュ・ブラック(Georges Braque/1882 - 1963)は、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso/1881 - 1973)とともに、キュービズムとして知られているアート活動を発展させた主要な20世紀のフランス画家で彫刻家であったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59775

ブラックは、重量とその美の解釈によるボリュームについてマスのラインでの主体の印象をアーティストの経験豊かな美点を信た。

彼は、オブジェクトに最も近くなるための方法[として]破片に粉砕されたオブジェクトを説明した。

フラグメンテーション(Fragmentation)は、スペースおよびスペースの動きを設立することを手助けした。

彼は、空間の視覚概念を妨げる代わりにそのようなパレットが形によって同時に作動するという確信において、そして中心に行うこと、散らすこと、絵画の主題からのビューアより、単色で、ニュートラルなカラーパレットを採用した。

今回公開された画像は、Fruitdish and Glass, papier collé and charcoal on paper, 1912である。

私は、昔からブラックがピカソより大好きで、何枚もオリジナル・ポスターを持っていたが、すべて友人にプレゼントしてしまった。

フランスのアルジャントゥイユ(Argenteuil)の緯度、経度
48°56'52.1"N 2°14'51.0"E
または、
48.9478°, 2.2475°

1901-06-24---パリで初めて、ピカソの個展がオープン。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップルのCEOは、Apple Pay... | トップ | 世界初、ドローンからスカイ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む