世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

生きた化石、深海の赤ちゃん。

2017-06-18 11:52:30 | 自然
毎日新聞は2017年06月17日に、水深500〜1000mに生息しているとされる深海ザメ「ラブカ(Chlamydoselachus anguineus)」の赤ちゃんが、静岡市清水区の東海大海洋科学博物館で公開されていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/60242

栄養が詰まった卵黄で、おなかが大きく膨らんだままの愛らしい姿として人気になっている。

ラブカは古代サメに似た「生きた化石」で、詳しい生態は分かっていない。
母親の胎内でふ化し、3〜4年で体長約60cmに成長してから生まれる「胎生魚」で、成長すると約2mになる。

TOKIO城島&山口、幻の古代サメ「ラブカ」捕獲し、2017年05月14日に日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で放送されたこともあった。

2015-06-24---サメの新しい種を見つけに、魚市場に行く人。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米共同研究機関「放影研」... | トップ | 茶のしずく石鹸、呼吸困難4割... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む