世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

第一次大戦で、段祺瑞がドイツとオーストリアに宣戦布告した。

2017-05-14 22:17:42 | 戦争と平和
第一次世界大戦は、1914年6月に起きたサラエボ事件が発端となって1918年まで続いた人類史上最初の世界大戦であるが、第二次世界大戦が勃発するまでは、世界戦争(World War)と呼ばれていた。

http://time-az.com/main/detail/4867

日本は、日英同盟に基づき連合国の一員として、1914年08月23日にドイツに宣戦布告し、1914年09月02日には、ドイツ権益地の山東省に上陸した。

1914年10月になると、日本軍がドイツ領南洋諸島のドイツ要塞を次々に攻略した。

北京政府はドイツが潜水艦攻撃で中立国の船舶に被害を与えていることを批判し、国務総理に就任した段祺瑞(Tuan Chi-jui/1862 - 1936)がドイツとオーストリアに宣戦布告し、中国が両国と締結した一切の条約を破棄すると通告して第一次世界大戦に参戦した。

これにより、日中はドイツ・オーストリアを共通の敵とすることになった。

この頃から、日本では田中義一参謀次長を中心に軍事協定を締結し、さらには日中同盟や武器統一、各種事業合弁が模索された。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はがきは3年連続減少。ゆうパ... | トップ | PC-VANで、日本初のコンピュ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む