世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

訪日客に、全国縦断バス。9社連合で鹿児島〜北海道!

2017-06-13 22:17:47 | 観光
日本経済新聞 電子版は2017年06月13日に、全国の観光バス事業者が連携し、訪日外国人客が広い地域を観光できるバスツアーを企画する。

http://time-az.com/main/detail/60184

現行制度では個別の事業者ごとに営業エリアが規定されているため、複数のバスを乗り継ぐ形にする。最長で鹿児島から北海道まで旅行するプランを作ることを目指している。

途中下車も可能とする。自由度の高い個人旅行を求めるリピーターの注目を集めそうだ。

南薩観光(鹿児島県)や琴平バス(香川県)、神姫バスグループ(兵庫県)、関東自動車(栃木県)、岩手県北自動車(岩手県)などの9社で事業連合「ジャパンコーストラインアライアンス」を立ち上げた。

9社は旅行会社を持っており、共同で中継地点や乗り継ぎ方法を詰める。
参加企業は年内に15社ほどに増える予定だという。

複数の観光バスを乗り継げるツアーは欧米で「SIC(Seat in coach/シートインコーチ)」として普及している。

SICの場合、長距離になる傾向があり、座席のデザインも変わってくる。

しかし、これで2020年東京オリンピック・パラリンピックで、バス不足がさらに深刻になる。

2017-06-05---2020年東京オリンピック・パラリンピックで、バス不足発覚!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尼崎脱線事故で、JR西日本の... | トップ | 山口組、銀座でみかじめ料!... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む