世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日本食堂株式会社を設立。

2017-08-05 23:09:36 | 観光
鉄道省の指導により、1938年09月15日に食堂車・駅構内食堂を運営していた6社の共同出資による事業統合で、日本食堂株式会社が設立された。

http://time-az.com/main/detail/60875

共同出資した6社とは、列車食堂を営業していた仙台の伯養軒、駅構内で食堂などを経営していた上野の精養軒、大阪の東松亭(後の水了軒)、神戸のみかど、東洋軒、共進亭であった。

明治23年に仙台駅で弁当の立売りと食堂を始めた伯養軒は現在、ウェルネス伯養軒として現存している。
所在地: 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1 JR仙台駅構内
電話: 022-382-8940

上野精養軒
上野公園4-58 · 03-3821-2181

創業の明治21年(1888年)から大阪水了軒
創業者である松塚孫三郎は、大阪曽根崎新地で「雲煙屋」という煙草の卸と小売りを営んでいたが、大阪にまだ構内営業がなかったので、鉄道頭の井上勝より許可を受け営業を開始した。

明治時代から近畿地区で駅構内で食堂を営業する老舗で、後藤勝造が1897年(明治30年)に神戸駅近くに「自由亭ホテル(のち「ミカドホテル」)」を開業。日本初の駅構内食堂として、山陽鉄道急行列車の食堂車営業を開始した。 を開いいた
所在地: 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目9-7
電話: 078-333-1887

東洋軒の創業は1889年(明治22年)、伊藤耕之進が『今福』の名で三田四国町に開業したのが始まり。
明治30年『東洋軒』と改名され、伊藤博文や歴代の閣僚の薦めもあり、西洋料理店として開業した。

共進亭ホテルは、博多・呉服町角(現店屋町)にあった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京〜大阪の特急列車と食堂... | トップ | Bitcoinよ!どこまで上がる? »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事