世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

自動販売機の飲み物が売れなくなっている。

2017-05-11 09:48:57 | 経済
毎日新聞2017年05月10日に、自動販売機の飲料販売が3分の2に激減!
今更のタモリ、さんま、たけしでも売れない。
コンビニ台頭で生き残り模索していると報告した。

ワープロが売れ始めた頃、富士通に、営業マンの時代は終わった。かわいい女の子やお笑いで売る時代が来たと言ったことを思い出すが、今お笑いで売る時代が終わりを迎えた。

いつも時代を読み間違えるた、大手が消えていった。

http://time-az.com/main/detail/59738

自販機での販売額は2000年代に入って減少傾向が続き、昨年はピークの3分の2に減って、平成に入ってから最低となった。背景には、品ぞろえが豊富で本格的なコーヒー販売も始めたコンビニエンスストアの台頭がある。
自販機が「便利さの象徴」だった時代は終わり、メーカーは社会貢献も意識しながら生き残る道を模索している。

味音痴のさんまが、缶コーキーが一番うまいと言った時代は、糖尿病を起こした!

自動販売機で、飲料販売は淘汰されることだろう。

強盗む増えた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナゲット愛でリツイート世界... | トップ | ロシアで、対ドイツ戦死者追... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む