世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

昭和天皇、憲法GHQ草案「いいじゃないか」

2017-05-03 19:21:54 | 政治
朝日新聞デジタルは2017年05月03日に、日本国憲法起草のもとになった米国のGHQ(General Headquarters/連合国軍最高司令官総司令部)草案の受け入れをめぐり、1946年02月22日に昭和天皇が当時の幣原喜重郎(Kijuro Shidehara/1872 - 1951)首相と面談した際の天皇の発言を示すメモが、憲法学者の故宮沢俊義(Toshiyoshi Miyazawa/1899 - 1976)東大教授のノートに記されていたことが見つかったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59643

そのメモには、「これでいいじゃないか」と書かれ、「安心して、これで行くことに腹をきめた」という幣原喜重郎首相の心情も記載されている。

このノートには、1946年09月ごろ、宮沢俊義ら貴族院特別委員会のメンバーが幣原喜重郎から首相官邸に呼ばれ、「内話を聞かされた」中で、幣原俊義と昭和天皇のやりとりが備忘録的に記されていた。上智大高見勝利(Katsutoshi Takami/1945 - )憲法名誉教授がメモの記述を見つけた。ノートの原本は立教大学図書館に所蔵されている。

ところで、このメモの筆跡は、鑑定済みなのだろうか?

筆跡は、幣原喜重郎か?宮沢俊義か?
いかにも知性を感じさせない下手な字である。

鑑定資料も添付しないと、公文書として認められないだろう。

1947-05-03---日本国憲法を施行。
1947-03-31---大日本帝国憲法下の帝国議会が終わった。
1946-11-03---日本国憲法が公布された。
1946-08-24---衆議院で大日本帝国憲法改正案を可決し、貴族院へ送付。
1946-02-19---昭和天皇が全国をめぐる「巡幸」を始めた。
1946-01-01---昭和天皇が「人間宣言」。
1945-09-29---マッカーサー元帥と天皇の写真掲載新聞発売禁止。
1945-09-27---昭和天皇が、マッカーサー元帥を訪ねた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本政府は、本当に海外で日... | トップ | 「Bitcoin」が最高値を更新。... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事