世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

日本マクドナルドのシステムがウイルス感染、店頭で電子マネー使えず!

2017-06-20 14:47:40 | 犯罪と裁判
日本マクドナルドは2017年06月19日に、販売管理などに使われる店舗のシステムが、コンピュータ・ウイルスに感染したと発表した。

http://time-az.com/main/detail/60269

全国約2900店全てで、一部の電子マネーやポイント・サービスが利用できなくなる不具合が発生し、復旧の見通しは立たないという。

ただし、今回は、食品にウイルス感染していないので、店舗の営業は続けている。

2017年06月15日夜にシステムの交換作業を実施したところ、翌2017年06月16日に不具合が発生したという。
一部の店舗で注文が受けられず、NTTドコモの「dポイント」、楽天の「楽天スーパーポイント」が利用できなくなった。電子マネー「WAON」「iD」も使えないと伝えている。

最も、日本マクドナルドの社長であった原田泳幸は、アップル・ジャパンの元社長で、スティーブ・ジョブスの逆鱗に触れ、日本マクドナルドの藤田田に拾われ、「マックからマックへ転身」等と報道された経緯があり、彼にはコンピュータ・ウイルス感染の脅威は知っているはずである。

「プロ経営者」と呼ばれたこともあったが、コンピュータのことは解らない、結構恥ずかしい人なのかもしれない。

ベネッセでも、問題が起こった!

2016-11-01---感染に520日気づかず 「サイバー無策」で企業が滅ぶ!
2014-07-10---ハッカーはどのようにしてあなたの秘密を盗むために戦うか!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀銀行で、高額預金者169人... | トップ | 小笠原諸島の西之島噴火! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む