世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

松本城、震度6強で倒壊の恐れ!

2017-05-19 15:12:15 | 調査
朝日新聞デジタルは2017年5月19日に、長野県松本市の国宝松本城の天守が震度6強〜7の地震で一部倒壊する危険性があることが耐震診断でわかり、松本市教育委員会は耐震補強工事の早期着工に向けた検討委員会を7月にも設けることにした。

http://time-az.com/main/detail/59845

2019年度の着工を目標にしている。

耐震診断は文化庁の重要文化財耐震診断指針に基づいて実施した。

糸魚川―静岡構造線断層帯を震源とする最大規模(震度6強〜7)の地震では、大天守の3階と5階、乾小天守の2階で梁が折れるなどして建物が変形し、月見櫓は柱が折れて倒壊する恐れがあると伝えている。

新設する検討委員会では耐震対策工事基本計画と避難誘導計画をつくる。
松本城管理事務所によると、耐震補強工事は「最低でも数年にわたる」という。

松本城を見学した時、やたら頭でっかちなお城だと感じた。

実はそれまでにも4回松本城存続の危機があった。

松本城の緯度、経度
36°14'20.8"N 137°58'08.8"E
または、
36.2391, 137.969119

2016-04-16---真夜中01時30分に、これまで最大のマグニチュード7.1の地震が発生!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンポリオンがエジプト象... | トップ | インド市場からGM撤退! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む