世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-14 23:00:38 | 人物
中国検閲当局、劉暁波追悼をネット上から徹底削除。

AFPは2017年07月14日に、中国の検閲当局は2017年07月14日に、獄中でノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞した中国の民主活動家劉暁波(刘晓波/Liu Xiaobo)を追悼する言葉をソーシャルメディア上から徹底的に削除したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60591

著名な反体制派である劉暁波の死に関する議論を封じようとする措置で、「ろうそく」の絵文字や、英語の「安らかに眠れ」を略した「RIP」といったキーワードなども削除対象となっている。

ネット検索大手の百度(Baidu)で劉暁波死去のニュースを検索しても、結果なしと表示されて検索できない。
中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」でも、劉暁波の名前やイニシャルの「LXB」の使用はブロックされている。

新浪微博では、どんなに分かりにくい形で劉暁波を追悼しようとしても削除される。「RIP」と投稿したユーザーは「関連法令に違反するため」投稿は削除されたという通知を受けたが、劉氏の名前には一言も触れていなかった。

また中国のソーシャルメディア上で「RIP」という略語は今や検索上のNGワードとなっている。

新浪微博では、ろうそくの絵文字の投稿さえも削除されている。パソコンで新浪微博にアクセスしてみると、ろうろくの絵文字が絵文字一覧から消えていた。

一方、新浪微博のモバイルアプリ版では、ろうそくの絵文字はまだ絵文字一覧に残っている。しかしそれを投稿しようとするとブロックされ、「違法なコンテンツです!(是违法的内容!)」というメッセージが表示される。

絵文字だけでなく、中国語で「ろうそく」を意味する単語もブロックされている。

しかし、外務省の耿爽(Geng Shuang)副報道局長は、劉暁波がノーベル平和賞授与したこと、2017年07月13日に死去したことを知っている。

中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)も知っている。

実に皮肉であ理、ジョークである。

これでは、北朝鮮と同じである。

香港への出国も規制されているのだろうか?

何人かは知っている!それは砂の壁を崩す。

2017-07-14---中国外務省、劉暁波へのノーベル平和賞授与は「冒とく」と言った。
2017-07-13---劉暁波、瀋陽の病院で死去!
2017-07-12---末期がんで入院中の劉暁波、家族が人工呼吸を拒否か!?
2017-07-10---ノーベル平和賞受賞の劉暁波、危篤状態。
2017-07-05---米独医師による、中国の民主活動家劉暁波の治療受け入れ!
2017-06-26---中国のノーベル平和賞受賞劉暁波は、末期がん。
2013-06-09---中国のノーベル賞受賞者劉暁波の義理の弟が投獄された。
2012-12-28---中国の活動家は、強行突破で、ノーベル作家の妻を訪ねるのに成功!
2012-10-12---ノーベル文学賞を与えられた中国の作家莫言は、劉暁波の釈放を希望!
2011-12-09---5人のノーベル平和賞受賞者、劉暁波を解放するように中国へ要求!
2011-08-02---国連のパネルは、ノーベル賞受賞者劉暁波の速釈放を要求。
2010-12-03---ノーベル受賞者、劉暁波の解放で、中国に向け大合唱!
2010-10-14---日本の菅直人首相は、劉暁波の釈放が望ましいと言った。
2010-10-11---ダライ・ラマ、ノーベル平和賞に反対した中国を非難した。
2010-03-10---今年のノーベル平和賞にノミネートされたのは237人。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国外務省、劉暁波へのノー... | トップ | 作物荒らされた住民、怒って... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む